【ワークショップのお知らせ】伝統色の染料インクでつくる和紙アートパネル – TAG STATIONERY STORE

【ワークショップのお知らせ】伝統色の染料インクでつくる和紙アートパネル

告知

伝統色の染料インクでつくる和紙アートパネル

 

グランフロント大阪にある、住むコトのヒントが満載の体験型ラボ「積水ハウス 住ムフムラボ」(北館4階)で和紙作家の福嶋秀子さんとのワークショップを開催いたします。

TAG STATIONERYの染料インク『天然染料のインク』『京の音』を使い、和紙のアートパネルに絵を描くワークショップです。そのままでも美しい手漉き和紙に、染料インクと爪楊枝などの生活に身近な道具を使って彩ります。

完成した作品をパネルとしてお部屋に飾ると素敵なインテリアになりますよ。

また、ただいま住ムフムラボでは和紙を用いた展示・装飾もご覧になれます。この機会にぜひお越しください。

 

パネルサイズ:約14.821cm

おひとりにつき1枚パネルを作成いただけます。

 

講師プロフィール:

福嶋秀子

『暮らしの中の和紙のかたち』著者(木耳社より出版)

NHKすてきにハンドメイド』番組に、和紙のアクセサリー(2010年)、和紙のホルダー(2011年)、和紙のバッグ(2014年)の講師として出演。

作品は屏風、現代アート、アクセサリー、バッグなどを国内外で発表している。色彩検定2級、3級取得。

 

日時:

712日(金)

1330~ ②1600

1900

713日(土)

1030~ ②1330

1600

(所要時間:各回90分程度)

 

定員:

各回8名様(先着順)

 

対象:18歳以上

プログラムの都合上、参加者以外はご遠慮ください。

 

参加費:

研究メンバー:2000円 一般:4000

研究メンバー(登録・年会費無料)に登録するとイベントや住ムフムラボのブックカフェのドリンクがお得に利用できるなど特典いろいろ。ぜひ住ムフムラボのWEBサイトで事前にご登録ください。※研究メンバーの方は「住ムフム研究メンバー証」かメールマガジンをご提示ください。

 

会場:

積水ハウス 住ムフムラボ

http://www.sumufumulab.jp/

グランフロント大阪 北館4

 

申し込み方法:

624日(月)より住ムフムラボにて受付開始。(来館のみ)

代表者1名様につき本人含む2名様までの予約を承ります。

 


投稿順 新着順